事務所紹介

事務所名行政書士法人シフトアップ
本社所在地愛知県名古屋市中村区名駅南1-23-14 ISE名古屋ビル501
代表社員川合 智
社員/税理士水野 祐志
電話電 話:052-485-9989
FAXFAX:052-485-9970
メールmeieki@gol.com

代表プロフィール

愛知県名古屋市中村区出身

昭和43年生まれ

 

大学卒業後、バブル期に社会人となりソフトウェア開発会社に入社。しかし、バブルがはじけると同時にリストラに会う。

その後、就職情報誌で見つけた運送会社に入社し、総務経理、配車、運行管理、子会社の執行役員を務めるなどして12年間勤務する。

しかし、ホワイトカラーにあきて営業職に就くことを決意し、保険営業の世界に入る。

大手損保会社の研修生として入社し、研修終了後は代理店に勤務していたが、ボスの不祥事により代理店は消滅。途方に暮れたが、運送会社勤務時代に取得した行政書士資格で独立することを決意。今日に至る。

 

 

開業してからのお話

開業後は食えなくて瀕死の状態が続きましたね。

朝起きるのが怖いと思う日が何度もありました。今思う
とマーケティングや経営のことを何も勉強しないで独立って、そりゃあ、食ってけないですよね。

 

保険営業マンを7年経験していたから、飛び込み営業もテレアポも苦にならなかったので一通り思いつくことはやってみたのですが、一つも上手くいきませんでした。

「対面営業がだめならチラシやDMだ!」と思い、夜な夜な遺言書作りませんかというDMを近所から少し離れたところに配って回ったり、郵便局に置いてもらったりしたんですがこれも上手くいきませんでした。まあ、当然です。なぜ川合に依頼しないといけないのかが抜けたチラシやDMを配っていたわけですから。

 

しかし、あきらめないと良いことが起こるんですね。あるセミナーをきっかけにマーケティングというものを知り、私の人生を180度変えてくれる人に出逢ったんです。それからですね、事業が徐々に上手く回り始めたのは。今では、生まれ育った名古屋市中村区の名駅に事務所を構えスタッフにも恵まれて毎日楽しく仕事をしています。

おかげさまで、遠方からの依頼も多く、南は沖縄から北は仙台まで多くの方にご指名を頂けることに感謝しかありません。

資格より大事なこととは?

この仕事をしていると、「行政書士ってすごいですね。」とか「資格があるからいいですね。」

とよく言われるんです。

確かに資格を取っておいてよかったと思いますが、開業当初の私がそうであったように資格があれば食べていけるわけではありません。(もちろん、開業初年度からすごい売上を作っている人もいます。)

資格は自分の目的を達成させるための道具に過ぎません。

ビジネスで本当に大切なことは、「なぜ、自分はこの仕事をしているのか?」の「なぜ」がすごく大切なんです。

この「なぜ」がはっきりしていて、かつ社会性がなければビジネスを継続することは難しいでしょう。

売上を上げる手段は、ある程度決まっていて、自分がどれを選択するかだけの問題です。手段は決まっているのだから他の人も同じ手段を使って売上をわけるわけですから、いずれは過当競争にまきこまれたり、お客様に提供するサービスも均質化していきます。お客さまは誰を選んでも大差ない状態になってしまうんですね。

だから、「なぜ」がとても大切なんです。なぜ、自分はこの業務をやるのか、自分だけのなぜがはっきりしていれば、そこから生まれるサービスやベネフィットは他の人とは違ってきます。

シフトアップの「なぜ」は、不安を抱えるお客様の一番最初のフォロワー(応援者)となり、お客様さまが事業継続するために、一過性でないムーブメントを創る火付け役となることです。

 

そして、もう一つ大切なことは「人間性」です。瞬間的にビジネスが上手くいっても、常に目が内側=自分に向いていては長続きしません。今の自分があるのは、これまでのお客様に選んで頂いたからであって、それに感謝するのは当然のことです。お客様に感謝すれば、もっと喜んでもらうにはどうしたら良いのかと考えます。だから、よいサービスを開発して、新しい価値提供ができたりするわけです。

どうしたらもっと儲けられるかばかり考えている人、つまり目が内側を向いている人はお客様に何度も選ばれることはありません。自分のことしか考えてないわけですから。

つまりは、「人を思う力の強い人」のある人しか生き残れないということだと思うんです。人間だから感情的になったり、愚痴を言ったりすることもあります。でも、仕事をするうえでも、人生でも人を思う「思いやり」が重要なんだだと認識して、そういう自分でいようと心がけていることが大切だと思います。

 

 

シフトアップはお客様の事業継続のお手伝いができるように、これからも変化し続けます。そして、行政書士の枠にとらわれることなく常に革新的な価値を提供きるよう、前のめりで進んでいきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

行政書士事務所シフトアップ

代表社員 川合智

 

 

 

PAGE TOP